純女(じゅんめ)

用語集

純女(じゅんめ)とは

誕生した時から、生物学的にも戸籍上にも女性として成立・定義しているヒトのこと。
生れながらの女性。真性女子。
つまり、女性として生まれて一度も「女性ではない」と思ったことがないような人のことを指す。

単語の成り立ちは、「純粋な(に)女」から派生していると考えられている。

純女(じゅんめ)の類義語として、「純男(すみお)」という単語も存在する。

主にGID(性同一性障害)・トランスジェンダーが使用されるスラングでもある。