インターセックス

用語集

インターセックスとは

インターセックスとは「半陰陽」のことを指す。
性染色体の異常によって、性器が男でも女でもない状態のことを、「インターセックス」「半陰陽」と呼ぶ。
サブカルチャーなどで使われる「ふたなり」も(厳密には違うが)ほぼ同義。

米国国立健康研究所による定義では「先天的な生殖系・性器の異常」が定義とされている。
一般的には、外性器・内性器・内分泌系(ホルモン異常など)・性染色体が、「普通」とされる「男性」もしくは「女性」と異なる場合、その人はインターセックスもしくは半陰陽であるとされる。

主な症状は以下のものがあげられる

  1. 内分泌系(ホルモン)の異常によって起きるクリトリス(陰核)の肥大化
  2. 外見上の性別が性染色体上の性別(Y染色体があれば男性、なければ女性)とは逆
  3. ペニスの下側に尿道がある
  4. 外見が女性型だが、膣を持たない
  5. 性腺が睾丸もしくは卵巣に分化していない、もしくは両方を含む
  6. 二次性徴が異常に早い、起きない、あるいは育てられた性とは別の性の特徴を持った二次性徴が起きる