小中学校の教員向けにLGBT教材「アライ先生キット」配布

小中学校の教員向けにLGBT教材「アライ先生キット」配布

小学校・中学校における学校教育の中で、セクシュアルマイノリティ・性的少数者の子ども達がありのままに過ごせるよう、NPO法人「ReBit」(東京都新宿区)が、小学校・中学校の教員向けにLGBT教材「アライ先生キット」を制作した。
アライグマがマスコットキャラになっている「アライ先生キット」はLGBTを理解し支援してくれる人「ALLY(アライ)」が由来。これは大学生らと小学校の先生が話し合いながら作られた。

性同一性障害・性別違和は約8割が中学校入学前に違和感を感じ始めるという。性の多様性、LGBTへの理解は、生徒だけで完結する知識ではなく、教員にも必要不可欠となる時代がくるだろう。
アライ先生キットの教材は、3つのステップ(1)「先生が知る、共有する」、(2)「相談していいよ、を伝える」、(3)「児童に授業をする」に分けて解説している。

教員内で共有できる冊子や、生徒が考えるためのワークシート、映像資料などが付属している。
これらの教材資料は教員を対象に配布を行っているが、すべて無料で公開している。

アライ先生キット

[GID info編集部]