LGBTs・性同一性障害(GID/GD)をテーマにした漫画まとめ Kindle版【セクマイコミック】

GIDinfoレポート

LGBTs・性同一性障害(GID/GD)をテーマにした漫画まとめ Kindle版【セクマイコミック】

漫画の中でもLGBTをテーマにしたマンガ、当事者が出版しているエッセイ漫画が多数、出版されていますね。笑えるコメディ、4コマなど当事者にとっては「LGBTあるある系」のマンガをまとめてみました。

Kindleのおかげで、読書がはかどるはかどる。みなさま、普段Kindleでどんな本を読まれているでしょうか。
今回は、「LGBTかも・・・」「性同一性障害かも・・」と自分のセクシュアリティでお悩みのお方にもおすすめの、「LGBTあるある系」マンガを有名ドコロからまとめてみました。
読んでみて「あるある~」なんて感情移入したら、ズバリあなたはLGBTなのでは?!
漫画なので、ジェンダーに違和感がないノーマルの方でも楽しめる内容になっています。ぜひ、ジェンダー理解の足がかりとして手にとって読んでみてくださいね。

当事者が描くセクマイ漫画(主にGID寄りです)

オカマだけどOLやってます。完全版 上・下

最近、TVや雑誌などでもご活躍の能町みね子さん。ご存知の方も多いのではないでしょうか?
実はアメーバブログからのファンでずっとブログを覗いていたのですが、毎回ニヤニヤし、たまに爆笑となり・・読む手が止まりませんっ!!焦りまくる能町さん、アンニュイな能町さん、冷静につっこむ能町さん・・・基本的に淡々とお話が進むのですが、キャラもタッチも個性的で話の展開にも知性が光る、爆笑エッセイ漫画です。
MtFの方は「あるある~」となるのではないでしょうか。(個人的に「性同一性障害は脳みそで決まるとか嘘くさい」っていうのは、非常に同感を覚えました)
ちなみに手術編はトロピカル性転換ツアーなのですが、これも抱腹絶倒ですw

能町みね子、2X歳。都内の某会社でOLとして働き始めて3年。実は体はオトコ、つまりまだ「チン子」がついています。そして会社の人は誰もそのことを知りません…。文化祭に女装させられた楽しい高校時代。不可解だった、オトコとしての初恋。大学を出てフツーに就職したものの、暗黒のサラリーマン生活に耐え切れず、(戸籍はオトコのまま)OLとなった日々を、イラスト+エッセイで淡々とご紹介。アメーバブログで大人気を博した、新米スローOLライフ。

オカマだけどOLやってます。完全版 上・下
著者:能町みね子

男になりタイ! 私の彼氏は元オンナ!(コミックエッセイ) Kindle版

FtMの彼を持つ、レズビアン当事者の竹内 佐千子さんの漫画です。
サチコちゃんはレズビアンなのにFtMのカイくんからせまられて悩むわけですが、最終的に「好きだから性別は関係ない」というのは真実そのもの、名言です。
彼が性転換手術のためにタイへ行くなど、SRSのことも触れられており、実際のSRSの流れを漫画で見てみるのもいいかもしれないですね。
連載漫画だったわけですが、単行本になるにあたってあとがきが追加されています。あとがきの内容は当事者・関係者以外にも、みなさんに読んでもらいたいところです。

体は女、心は男のカイくんとレズビアンのサチコのカップルが性転換手術の為にタイへと渡ります!果たして手術は上手くいくの?2人の恋の行方は??

男になりタイ! 私の彼氏は元オンナ!(コミックエッセイ) Kindle版
著者:竹内 佐千子

「性別が、ない!」

中性の当事者が描くエッセイ4コマ漫画で有名な新井祥さん。全15巻!
読者から寄せられる「性」に関する相談も作中でおもしろおかしく答えています。「アブノーマル」「性のアウトロー」とご自身で言っていることからもお察しの通り、内容も結構カゲキ&赤裸々なので、未成年の方はご注意くださいね・笑(といっても、LGBTを扱う以上、性的な話題はツキモノなんですけどね)
今はKindle版だとかなりお安くなっているので、読破してみてはいかがでしょうか♪

中性マンガ家の新井祥がお贈りする、性のアウトローな世界!何万人にひとりと言われている男性でも女性でもない、そんなアブノーマルな世界にどっぷりはまっちゃう!!

「性別が、ない!」
著者:新井祥

ボクは東京でリアル (マーガレットコミックスDIGITAL) Kindle版

ドイツから日本にロマンティックな恋をしにきたダビ・ナタナエルさんのゲイ活エッセイなんですが、イケメンさんでイケメン好き。そして彼氏候補のイケメンは大抵ダメ男。ゲイの出会いはネットなわけですが、出会うイケメン達のダメっぷりが予想の斜め上すぎて逆にリアルです。
「結局人は中身じゃなくて外見で決まるんだよ」とかイケメンならではの鬼畜発言を目の当たりにしながらも、ゲイ活にいそしむダビさんは見ていて応援したくなります。マーガレットで発行しているからか、女子目線でも全然おもしろく読めると思いますよ♪

99%実話のまんがです! ドイツ人ピュア男子のゲイ生活なう すべての恋活&婚活日本女子に読んでほしい! 運命の恋人に会うためニッポンへきました── そして試練の日々がはじまった!

ボクは東京でリアル (マーガレットコミックスDIGITAL) Kindle版
著者:ダビ・ナタナエル

花より女子 Kindle版

「男になりタイ!」で紹介した、セクシュアリティ迷子な竹内 佐千子さんの(鮮烈な個性を持った)友人達をネタにした変態ワールド全開な漫画です。
友人が更にマイノリティーになっていくあたり、総長のハチャメチャ鬼畜っぷりが日常とかけ離れていて、こんなご友人を持っている竹内さんはさぞ素敵な変態人間性を持っているのだろうと思います。
セクシュアリティとかジェンダーっていうのは、細分化していけば人の数程あるものですよ。ということがよく分かるのではないでしょうか。性別に悩んでいるのがバカらしくなる程、とは言い切れませんがそれに近いものはあるので、ジェンダーに悩んでいる方は(笑い飛ばすためにも)読んでみるといいかもしれません。

レズビアン漫画家竹内佐千子率いる“チーム変態”豪遊録!! ハプニングバー・緊縛プレイ・変態イベントetc…ほぼセクシャルマイノリティの奇妙な友人たちとの恐るべき日常を描いた爆笑エッセイ!

花より女子 Kindle版
著者:竹内佐千子

性別なんて決められない! (バンブーコミックス エッセイセレクション) Kindle版

あまり浸透していない「性分化疾患」と診断された矢吹レオさん。
そもそも、性分化疾患とは、染色体・性腺・性器などが男性型・女性型のどちらか一方に統一されていないか、曖昧な状態である先天的疾患。分類は約60種類もあり、症状や治療法などは様々。。。と、ググってもよくわかんない!って方は、こちらを読まれるとスッキリするかもしれません。
トランスジェンダーでも、ましてや性同一性障害でも、半陰陽でもない、、性分化疾患。自分なりのジェンダーを模索中という方もオススメです。

戸籍は『女性』、心は『男性』。だけど、身体は…?性別の判断が難しい「性分化疾患」と診断されたレオ。自分のためにも!愛するなっちゃんのためにも!性別探しの旅、始まる!!

性別なんて決められない! (バンブーコミックス エッセイセレクション) Kindle版
著者:矢吹レオ

四巨頭会談 Kindle版

最後に紹介するのは、各セクマイ界の大御所漫画家さんたちによる漫画・会談です。まさしく四巨頭!
LGBTを理解したい人のための漫画・会談はこれ以上のものはないんじゃないかと。ゆるい会談の中ではそれぞれ的確なジェンダーの解説が入っているので、まったくジェンダーがわからない人でも、LGBTについてわかりやすい内容になっています。
浅く広くLGBTについて知りたい方はもちろんですが、これをきっかけにLGBTに目覚めてしまうかもしれませんね。笑

ゲイ、レズビアン、FtM、MtF......ちがうセクシャリティをもつ四人が集まって、性やら恋やら身体について、酒を飲みながら、お菓子を食べながら、のんべんだらりと語った対談集。強い主義や主張をしない、「ふつう」に生きる彼らの、ラフでわかりやすいセクシャリティの話。エッセイまんが12本も収録、対談部分もイラスト満載で読みやすい1冊です。

四巨頭会談 Kindle版
著者:かずあき, 竹内 佐千子, 西野 とおる, 能町 みね子

LGBTQ、ジェンダーをテーマにしたマンガ(フィクション)

[まとめ買い] ボーダー(ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

「性同一性障害で子持ちだけど戸籍変更済」という所がフィクションなのですが(法令で子供がいる場合は、性別の戸籍変更ができません)、しょっぱな大学教授によるジェンダーについての説明からはいります。
個人的に、渡辺ペコ先生が描く心理描写やセリフ回しが日常的なのに独特なので、奥ゆかしさ・切なさが後味で残ります。いろんな感情と触れ合って来た素晴らしい人なのでしょうね。
MtFから言わせてみれば、こんな登場人物達ホントにいるのかよ!と突っ込みたくなりますが!!そこはフィクションなので!!・・と言わず、夢を持ちましょうよ、みなさん。

大学三年生の清田は就職活動や趣味の山歩きを通じて同じ大学の桜井と親しくなりつつあった。
しかしその二人の間に一人の美女が現れる。種田よう。清田は大人の雰囲気をもつ彼女にどんどん心ひかれていくが、同時に桜井も気になる。自分に言い訳しつつ二人との距離を詰めていく清田。
そんな自分の優柔不断さに軽い自己嫌悪に陥る清田だが、それよりもっと大きな問題、種田ようの秘密がが明らかになり…
学生から社会人になる自分。女友達との関係。秘密を超えるキモチ。清田はこの境界線「ボーダー」を超えていけるのだろうか…

[まとめ買い] ボーダー(ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
著者:渡辺ペコ

オッパイをとったカレシ。 (デザートコミックス) Kindle版

一巻完結となっていて、サラっと読めます。

ただ、ガイドラインを無視しちゃって、突っ走ってしまうFtMのお話なので(一昔前はガイドラインなんて無視してホル注しちゃう人がいたのも事実で;)、紹介するのを少し躊躇したのですが、、、
好きな人とつながれないもどかしさ、服が脱げない悔しさ、カミングアウトやちょっとした言葉などで悶々とするポイント、恋人・友人を含めた対人関係なんかは「FtMあるある」ではないでしょうか。

体を変えていくにしても何にしても、治療が始まったら本当お金も体の負担も法律の理解も必要になりますので、FtMの皆さんはもう少し計画的に治療を進めていくことをオススメします。

オレのちんちんは、いつ生えてくるんだろう。性同一性障害をリアルに描いた、大反響の感動ドラマ!! 月経へのとまどい、苦いばかりの恋心。女として生まれたものの、“性の間違い”に苦しむハルカ。すがるように男とセックスしてみたけれど、見えてくるのは「男として、女が好きだ」という自分……。「男のカラダを手に入れたい!」「裸で彼女とセックスしたい!!」――ひりひり焼けつく想いを抱え、仲間を見つけた都会の夜。傷だらけの人生が、“彼”を優しく、強くする……!!

オッパイをとったカレシ。 (デザートコミックス) Kindle版
著者:芹沢由紀子

ぼくらのへんたい

「男の娘」という存在について男女の性差、コンプレックス、願望といった内面・精神を切実に描かれた傑作かと思います。若干、18禁な面もあったりします。
ここまで繊細に描いた著者のふみふみこ先生は、当事者ではないというところから、ステキな感性をお持ちなのだと察します。

物語のネタバレはしませんが、男の娘三人のファンタジー要素な物語は、巻数を超えていくごとに社会や現実にぶつかって行く成長物語になっています。元々の家族を含め、登場人物を取り巻く社会的なコミュニティでどのように進んでいくのか。
コメントでも頂きましたが、後述する「放浪息子」と並ぶ傑作と言っても過言ではないかと。全10巻。

主人公は女装癖のある3人の中学生男子。純粋に女の子になりたい、まりか=青木裕太。死んだ姉の身代わりとして母親を慰めるために女装する、ユイ=木島亮介。恋した先輩に求められるままに女装を続ける、パロウ=田村修。それぞれに傷つき、悩み、胸ときめかせながら、思春期の日々を懸命に生きている。そんな3人が出会ってしまったとき、物語は動き始める――…。思春期のハートを抱えたすべての皆様にお届けする、性別を超えた愛の物語。

ぼくらのへんたい
著者:ふみふみこ

[まとめ買い] 放浪息子(ビームコミックス) Kindle版

アニメ化もされたので、よもや説明も不要かもしれません。。感想やレビューなども、調べれば結構出てくるので、ここでは少しジェンダー的なお話を交えて考察してみます。

一般的に、トランスジェンダーに悩み始めるのは体の成長が最も顕著に出る思春期前後だと言われています。アメリカの研究ではトランスジェンダーのような振る舞いをする思春期前の子供のその80%は思春期が始まる頃には異なった性の自分であろうと固執しないことが示されているそうです。
放浪息子はそんな、「男の子になりたい女の子と、女の子になりたい男の子」を中心に展開していく、思春期の彼女/彼等お話。そして作中には「性同一性障害」や「FtM/MtF」「ゲイ/レズ」「バイセクシュアル」などジェンダーに関する専門用語は全く出てきません。それも、そういった前提があるからなのかもしれないですね。

「自分の生物学的性別への違和感」というのは、思春期特有のものなのかどうか、大人になってもずっと感じることなのか。本人達からすると本当に途方も無く、答えもない問題にずっと悩まされるわけですが、、、「気が変わることは悪いことではない」というユキさんの言葉の通り、10代までに感じる身体的違和感は身体の成長過程で感じるだけのものかもしれず、考え方は変わるのか、変わらないのか。。。未来のことなんてわからないよね。

小学校~高校生までのお話なので、同じ年頃の方で「男の子になりたい女の子」や「女の子になりたい男の子」には是非読んでみて貰いたい作品です。「おおいに悩む時期」って割りきらないとやってらんないよね。がんばれ。GIDinfoは思春期に性別で悩むみんなを応援してますよ。

女の子になりたい男の子と、男の子になりたい女の子。フクザツで繊細な、思春期物語。女の子のかわいい服を着たいという気持ちが抑えきれない内気な男の子・二鳥修一は、転校先の小学校で、背が高くカッコイイ女の子・高槻よしのと出会う。彼女もまた、「男の子になりたい」思いを胸に秘めた女の子だった。フクザツで壊れやすい心を抱えて思い悩む現代の少年少女たちを、優しく透明に描き出す、思春期学園ラブストーリー!

[まとめ買い] 放浪息子(ビームコミックス) Kindle版
著者:志村 貴子

いかがでしたか?

こう並べてみると、実際の当事者はギャグ漫画・ほのぼの漫画になっているような気がしなくもないですね。。。
シリアス展開が上手なのは、少女コミックでご活躍の漫画家さんのほうが、やはり感動・涙腺ポイントを抑えているからなんでしょうか?それとも、当事者だから暗い話題は避けたいとか・・・。
ジェンダーで悩んでいる時は悶々とするものですが、その壁を乗り越えた時は結構楽観的になれたりするので、そのせいなのかもしれないですね。

他にも「こんな漫画オススメだよ!」とかあったら、ぜひtwitter(@gidftm_info)やコメントなどでお知らせ頂けると嬉しいです。