LGBTQ結婚式のススメ2~LGBTQ同性婚ウェディングプラン【@九州】~

GIDinfoレポート

LGBTQ結婚式のススメ2~LGBTQ同性婚ウェディングプラン【@九州】~

LGBTの結婚式・同性婚ブライダル…言い方は様々ですが、九州のスタジオフィール(株)のご協力の元、LGBTプランを世の中に送り出すことができました!

前回お伝えした、同性婚のフォトウェディング!
あれからかなりの時間が経ってしまいましたが(なかなか更新ができなくてすみません・苦笑)
ついにブライダル撮影専門店のスタジオフィール株式会社のご協力の元、実現となりました!!

ということで実際に「フォトウェディング」って写真撮るだけでしょ?と思われている方に向けて、今回ご紹介するものは違うんやで!というところで(笑)じゃあどんなものなのか、実際どこまでできるのか、というところをフォーカスに当てながら、ご紹介したいと思います。

結婚式ちっくなことができるLGBT挙式プラン

フォトウェディングとはつまり、ウェディングドレスやタキシード(着物や紋付袴)をカップルで着て、ウェディング写真を残すものです。
フォトウェディングと結婚式の違いはこちらの記事をどうぞ

スタジオフィールのLGBTプランには、スタジオもしくは好きなロケ場所で撮影できるプランがあるのですが、
なんといっても今回の目玉はほぼ結婚式プランといっても過言ではないLBGT同性婚フォトウェディングの挙式プラン

挙式プランとは、つまり人前式での撮影ということなのですが、「人前式って何?」と思われる方も多いかと思います。

結婚式と人前式の違い

一般的に結婚式というのは、
結婚の誓いをして夫婦になる「挙式」と、新しく誕生した夫婦の愛をみんなで分かち合う「披露宴」、この2つが行われるものを指します。
更に細かくご説明すると「挙式」には大きく分けて3つのタイプがあり、人前式、神前式、教会式があります。

教会式:キリスト教式とも呼ばれ、教会で神に結婚を誓い、愛の証に指輪を交換する儀式
神前式:「家と家」のつながりを重視するため、列席は両家の親族のみが基本。神殿にて行われる
人前式:形式にとらわれず、自由な場所・式次第で行う。参列者全員が結婚の証人に
(参考:http://studio-feel.jp/knowledge/weddingstyle/)

挙式でできること

  • 結婚式のチャペルでのバージンロード
  • 誓いの言葉
  • 結婚証明書

ズバリLGBT同性婚フォトウェディングの挙式プランでできるのは、カップルの二人が結婚を誓い合う「挙式」を写真に残せるということです。

バージンロードを歩くことは勿論、
「誓いますか?」のフレーズに答えたり、
その後の「誓いのキスを・・・」も
さらには「指輪の交換」「結婚証明書への署名」も全部できちゃうんです。

それでも「披露宴できないんじゃ、ちょっとね・・・」と思われる方もいるはず。僕なら思う。
挙式もできて披露宴もしたい!というカップルの為に、挙式もできて披露宴もできる会場を探してもらい・・・たどり着いたのが福岡県のハーバービレッジさんでした。

挙式もできて披露宴もできる、スタジオフィールのLGBTプランならね

結婚式のチャペルでのバージンロード、誓いの言葉、結婚証明書などを体験でき、その様子を残すプランになります。
二人だけの挙式は勿論、ご友人・ご家族を呼んでお祝いしやすい式場をご用意しております。
挙式後には、お二人にコース料理のプレゼント!
(参考:LGBT同性婚フォトウェディング

挙式後には、コース料理が振る舞われるという、大盤振る舞いっぷり。
挙式だけじゃなくて披露宴もしたいカップルでも満足いくプランにしたい、という想いから希望であれば披露宴まで対応してくれます。

まさにハーバービレッジさんで撮影をするとこんな感じらしいです。


by 写真婚プラン-スタジオフィール-

さらに元々ハーバービレッジはレストランなので、お料理のクオリティも・・・・美味しそうです・・・!
ハーバービレッジ公式Facebookページのタイムラインにもお料理がいくつか掲載されています。
facebook-harborvilage-album

レストランウエディングだから出来る!旬の食材や、お客様の好みなどを、
一組一組との打ち合わせの中で決定してゆく、オリジナルコースメニューです。
(参考:ハーバービレッジ | フードギャラリー

・・・やっぱり美味しそうです!!

Weddingparkでのハーバービレッジの口コミでいくと、★4.3(現時点)というかなり高評価!
weddingpark-harborvillage
facebook-harborvilage

実際にハーバービレッジへの打ち合わせに同行してきた時の画像も下部に載せていますので、ご興味のある方はどうぞ。

      

ブライダル専門スタジオフィール株式会社ってどんなところ

今回のプランはGIDinfo.jpから直接ブライダル撮影専門店のスタジオフィール株式会社さんにお願いをしてカタチになったものです。

数あるブライダル撮影専門業者の中から、スタジオフィールさんにお願いしたのは、

  • 顧客満足度
  • 会社方針
  • プラン内容
  • 実績
  • 写真の良さ
  • その後のサポート

がクリアしているか、というところが決め手となりました。

事前に撮影会社にチェックしておく条件にもありますが、クリアできている会社って実際に各社に問合せをしてみて、ほとんどなかった中で、やっと見つかったのがスタジオフィールさんでした。

まず一番重要視したのは顧客満足度。ソースはネット上の口コミと実際利用したことのある友人からのリークです。
スタジオフィールの口コミ
Facebookでの口コミ満足度も高めで、口コミもほとんどが高かったことは安心できました。
実際に問い合わせをした際、電話口でのスタッフの印象も良く、何より代表の中野さんとお話をしたときに「一生に一度という婚礼の場で、会社の利益よりもお客様の希望を叶えられるかどうかを重視している」というお話を伺い、ここしかないな。と。

その後何度も交渉し、「ああしたいこうしたい」「あれはだめこれはだめ」とかっていう打ち合わせを重ねていき、セクマイの皆さんが満足して頂ける内容であろうカタチになったのがLGTB同性婚フォトウェディングプランです。

LGTB同性婚フォトウェディングプラン-スタジオフィール-

最後に

結婚願望はないけど、結婚式願望は強いLGBTのセクマイさんは多く。
女同士だからって、男同士だからって、好きな人に晴れ姿を着せてあげることも見ることもできず、結婚式も挙げられないというのが今まででした。
そんなのかなしい。
ですが!
今回のLGBTプラン。こちらからお願いをして、大人な事情も絡まった結構な無理そうな条件(「ドレスはおそろいを!」とか「最安値限界まで無理ですか;」とかかなりの無理を言って本当にすみません)や、セクマイならではの問題などをなんとか交渉に交渉を重ねて実現できました。
この場を借りて、スタジオフィール株式会社の皆様、ハーバービレッジの皆様、モデル募集でご参加・ご賛同をして頂いた皆様に厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございます!
今後もっとセクマイでも結婚式できるような環境が増えて、幸せなカップルが増えていくといいなぁと、勝手ながら祈っています。

また、九州圏・関東圏・関西圏・東北圏の撮影スタジオで、同性婚ウェディングプラン(もしくは撮影のみでも)を展開している企業様。「ウチでもこんなのやってるよ!」的な宣伝などございましたら、お気軽にご連絡下さい!

レポ画像