性同一性障害:性別の変更求め家裁に申し立て−−松江 /島根

性同一性障害:性別の変更求め家裁に申し立て−−松江 /島根

[記事ソース:朝日新聞] 2014年8月16日

心と体の性が一致しない「性同一性障害」(GID)と診断された松江市の上田地優(ちひろ)さん(56)が14日、戸籍上の性別を男性から女性に変更するよう求める家事審判を松江家裁に申し立てた。

 GID特例法は、戸籍変更の条件として▽2人以上の医師の診断▽結婚していない▽生殖腺を欠く−−などの条件を規定。これに対し、上田さんは医師の診断や結婚していない条件は満たしているものの、性別適合手術は受けていないという。

 上田さんは申し立てが受理されたことを明らかにした上で、「GIDは精神的なもので、手術を必須とする特例法には疑問がある。司法の場に持ち込むことで社会に風穴を開けたい」と話している。【藤田愛夏】

[提供元:朝日新聞] [記事全文を表示]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。