「同性愛者は異常動物」と投稿、海老名市議を厳重注意

「同性愛者は異常動物」と投稿、海老名市議を厳重注意

[記事ソース:News i] 2015年11月30日

「同性愛者は異常動物」と投稿、海老名市議を厳重注意

 神奈川県海老名市の市議会議員が、自身のツイッターに「同性愛者は異常動物」などと投稿した問題で、30日、市議会は議員を呼び、説明を求めたうえで厳重注意しました。

 「深く反省しております、改めまして大変申し訳ございませんでした」(神奈川・海老名市 鶴指真澄 市議)

 海老名市の鶴指真澄市議(71)は、自身のツイッターに「同性愛者は異常動物」「異常人間の行動を正当化した報道はするな」などと書き込み、批判を受けて、鶴指市議は「不適切な表現だった」として、29日に書き込みを削除しています。

 海老名市議会は、30日朝、鶴指市議を呼び、議長や各会派の代表らが経緯の説明を求めました。

 「思いつきで深く考えず、単純に書いてしまった」(神奈川・海老名市 鶴指真澄 市議)

 聞き取りの結果、「公人としての軽率な行動があった」として、議長から鶴指市議に対し、口頭で厳重注意したということです。

[提供元:News i] [記事全文を表示]