GENKING、性同一性障害の診断書を公開

GENKING、性同一性障害の診断書を公開

[記事ソース:モデルプレス] 2017年1月24日

タレントのGENKINGが23日、性同一性障害の診断書を公開した。GENKINGは、自身のInstagramで「性自認は女性であり、終生変わらないと考える」と正式に診断を受けたとされる診断書を提示。誹謗中傷に悩んでいたGENKINGは「今のあたしは病気って言われた方が気持ちが楽」とし、「載せるか悩んだけど、こゆ勇気を出す事で変わる気がする」と、投稿を決意したという。これまでGENKINGは、性同一性障害ではないと話し、“ニューキャマー系”としてアピール。あくまでもユニセックスを主張してきたが、満を持しての発表となった。

また、人気アーティスト・ONE OK ROCKのTakaも、投稿に対して「10.28 happy birthday」と、GENKINGが性同一性障害と認定された日付と共にコメントを寄せている。

[提供元:モデルプレス] [記事全文を表示]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。